丹後半島旅行記

私は兵庫県の南の方に住んでいるので、1泊ぐらいでのんびり旅行したいなというときには、兵庫県の北側の丹後半島に行くことが度々あります。
夏には海水浴もできますし、冬には日本海の新鮮な海鮮料理を堪能しながら温泉に入ることができます。
私が丹後半島を訪れたのは、5月だったので少し時期がずれていたのですが、観光名所がたくさんあるのでゆっくり丹後半島を楽しむことができました。
私がまず訪れたのは、天橋立です。天橋立は端から端まで歩くと1時間ほどかかってしまうので、私はサイクリングで橋を散策しました。天橋立では遊覧船が乗れるのですが、とても面白いのですが遊覧船が出向するたびに橋が真ん中で割れるのです。これは今まで色々な遊覧船に乗りましたが、初めての経験で見た時は大変驚きました。そして、近くからケーブルカーに乗り傘松公園に行きました。傘松公園に行くまで、色々な出店や可愛いお店があり、とても楽しめます。
そして、傘松公園で頂上に上がるとそこからは天橋立の絶景が見渡せます。とても有名な話ですが、頂上から天橋立を逆さに見ると、竜が天に昇っていくように見えるんです。私が行った日は天気もよく、景色もきれいに見えていたのでとてもきれいでした。
そしてその後は旅館に戻り着物に着替えて、たくさんの海鮮料理を楽しみました。新鮮なお刺身はもちろんですが、大きくて立派な買等を大胆にそのまま炭で焼いて食べたりと、お腹いっぱい料理を堪能しました。
そして次の日は、琴引浜に寄りました。ここでは鳴き砂というのがあるのですが、歩くと砂浜が鳴き声をあげているみたいに今まで聞いたことのない音をだしてました。
そして、そのまま帰路についたのですが、ゆっくり観光も楽しめたし大満足な旅でした。

ハウスクリーニング 大阪

千葉 seo

ドラクエ rmt